So-net無料ブログ作成

2016年1月に読んだ本 [本・読書]

1月に読んだ本のまとめです。

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1147ページ
ナイス数:43ナイス

解決まではあと6人 (講談社文庫)解決まではあと6人 (講談社文庫)
読了日:1月25日 著者:岡嶋二人
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
トリックは確かによく出来ていると思ったが、ストーリー本筋があまりにごく普通の恋愛小説で面白いと思えず、最後まで話に乗れず。話自体がトリックに縛られて窮屈そうなイメージ。前評判からもっと本格的なミステリーなのかと思ってしまっていたので肩透かしを食らった気分。これがどのように映像化されたのかは確かに気になる。
読了日:1月24日 著者:乾くるみ
東電OL殺人事件 (新潮文庫)東電OL殺人事件 (新潮文庫)
読了日:1月10日 著者:佐野眞一

読書メーター



「東電OL殺人事件」は2か月くらいかけて少しずつ読んでようやく読了。
桐野夏生さんの「グロテスク」を読んで以来、モチーフとなったこの事件のことをもっと詳しく知りたいと思っていたのでようやく読めてよかったです。
とはいえ、読んでも結局この事件の謎は深まるばかり……。
被害者の心理の描き方も、配慮もあってか深く切り込んでいる感じではないのでぼやけてしまっている感もありました。

「イニシエーション・ラブ」は話題作だったので読んでみました。感想は上記の通りなんですが、映画がとにかく気になるのでいずれ見てみたいと思います。

「解決まではあと6人」は、信頼の岡嶋二人。最後の謎解き部分がちょっと性急すぎたのが残念。犯人もあー、そっちいっちゃったかー、という感じがあるけれど、でも全体の構成や話の進め方はとても面白く、久しぶりに夢中になって一気に読むことができました。

ちょっと本を読むペースが上がってきました。
ここ最近はなかなか小説を読む気になれなかったところからようやく復活して、久しぶりに大好きなミステリーを読めて楽しいです。
今年はもっと読書量を増やしていきたいです。


nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。