So-net無料ブログ作成
検索選択

ベイマックス [映画]

あけましておめでとうございます!
今年もマイペース更新のブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします☆

さて、ここ数年恒例となってきている、元旦映画鑑賞。
今年は「ベイマックス」を見てきました。
親子連れも多く、ほぼ満席だったようです。



とにかくベイマックスがカワイイ!
それだけでもとても癒されました。
子供たちもベイマックスのシーンでとても反応がよく、笑い声もたくさん上がっていました。
主人公のヒロ・ハマダ少年の揺れ動く感情にも、とても心を揺さぶられました。
そして、ヒロと共に戦う、ヒロの兄の大学の仲間たちも、個性的でとても魅力的でした。
舞台となる「サンフランソウキョウ」の景色は、東京の要素とサンフランシスコの要素が混じった架空の都市なのですが、香港の街並みのような要素もあって、スピンオフ的な感じでサンフランソウキョウの街並みを見られる映像を作ってほしいな、と思いました!

先日NHKで放送していた「魔法の映画はこうして生まれる~ジョン・ラセターとディズニーアニメーション~」を見ていたので、いろいろな視点から見ることができたのも楽しかったです。
この番組で一番印象的だったのは、映画制作のミーティングにたくさんの人が参加して、ストーリーの細かいところまでディスカッションをしていたところだったので、非常によく練られたストーリーであったことに深く納得しました。

邦題は「ベイマックス」となっていて、確かにベイマックスの存在感はとても大きいのですが、
個人的にはヒーロー物としてとても楽しめたので、原題の「Big Hero 6」の方が映画の内容に合っていてしっくり来るな、と思いました。

元旦からとてもよい映画を見られて満足です♪
今年もよい映画にたくさん出会えるといいな。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [映画]

最近見た映画
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」です。



公開時、映画館で見たいと思いつつ多忙な時期で見られないままになっていたので、
ようやくDVDで見ることが出来ました。
しかし、この映画は映画館で見たかったです……というのが、DVDを見終えた一番の感想。

圧倒的に美しい映像、迫り来る迫力、できれば3Dで見たかったし、2Dでもいいから大画面スクリーンで堪能したらもっと世界に浸れて、もっと感動できただろうな、と思いました。

公開時に、いろんな方の感想を耳にすることがありましたが、結末が「予想を裏切られた」「トラと漂流する、ってそういうことなのか!と謎が解けた」という感想が多く、これはネタバレの感想は絶対に耳にしちゃいけない!と思ってこれまで気を付けてきていたので、ありがたいことに結末を知らないまま見ることができ、「なるほど、そういうことだったのか!」と素直に驚き、素直に感動することができました。
まだこの映画を見ていない方、ぜひネタバレを知らないままに見ることをオススメします!

パイ青年が大自然と闘いながら、大海原を漂流するという話ですが、
ここで描かれている、人間の生命力や、生きるために必要なもの、生き残る気持ちを支えるもの、といった「人間の生」にまつわる様々な事々は、強くて弱い、賢くて愚か、美しくて醜い、温かくて冷たい、そんな多面性を持っています。
生きるということは、そういう事々と対峙していくことなのだ、と思わされました。

この映画はこれから何度でも見たいと思える映画です。
いつか、何かの形で映画館で上映されることがもしあれば、ぜひ大きなスクリーンで堪能したいです。

監督のアン・リーの作品は『ウェディング・バンケット』『グリーン・デスティニー』しか見たことがなかったので、他の映画もぜひ見たいです。
ちなみに、『ウェディング・バンケット』はとても好きな映画です。これもまた見たいな、と思っています。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オリエント急行殺人事件 [映画]

最近見た映画。
1974年の映画、「オリエント急行殺人事件」です。



アガサ・クリスティーの原作を読んでいるので、ストーリーは知ったうえで見ました。
話は知っていても、出演している俳優が豪華で、とても楽しめました。

ポワロ役のアルバート・フィニー、ポワロの癖のあるキャラクターがよく出ていて、イメージ通りですごくはまっていたと思います。
ヒッチコックの映画「サイコ」に出演していたアンソニー・パーキンスが出ていてびっくりしました!ちょっと神経質そうなオドオドした演技がとてもよかったです。
ショーン・コネリーはとにかくカッコイイですね……この人にだったらついていきたいわ~とほれぼれ。
ローレン・バコールがとにかくおしゃべり好きでやかましい女性の役を、品よくお洒落に演じていたのがとても魅力的でした。
イングリッド・バークマンは、若かりし頃の輝く美しい姿しか知らなかったのですが、この映画の出演時は59歳くらいでしょうか、年齢を重ねた静かで重厚な美しさがあり、とても魅力的でした。しかも、本人の希望であまり目立たない役での出演となっています。

それ以外の俳優さんも、みなさんとても素敵でした!
クリスティー作品の魅力は、登場人物の造形の緻密さにあると思っているのですが、この映画ではそれぞれのキャラクターがよく出ていたと思います。
この映画を踏まえて、また小説を読み直したいと思います!

そういえば来年1/11と12、三谷幸喜さんの脚本でこのオリエント急行殺人事件をテレビドラマでやるんですよね!
舞台を昭和初期の日本に置き換えるとのこと、どんな作品になるのか期待したいと思います。


ドラマの公式ホームページがありました↓
http://www.fujitv.co.jp/orientexpress/


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

情婦 [映画]

最近見た映画
「情婦」という1957年のアメリカ映画です。



アガサ・クリスティーの原作「検察側の証人」を読んだことがあるので、ストーリは知っていました。
監督がビリー・ワイルダー、主演にマレーネ・ディートリッヒということで、いつか見てみたいとずっと思っていた映画でした。

クリスティーらしいあっと驚くどんでん返しの鮮やかさにあらためて、ストーリーを知らずにこの映画を見たらとてもドキドキすることができただろうなぁ、と思いました。
マレーネ・ディートリッヒの凛とした美しさがとても素敵でした。
殺人罪に問われるレナード役のタイロン・パワーも、女性も男性も味方につける魅力が出ていました。
そんなスリリングなストーリーの中で、老弁護士ウィルフリッド卿と彼の付添看護婦、卿の執事の3人のやり取りには、心を和まされました。

昔の映画の、とても誠実な作りにはなんだかほっとするものを感じました。
モノクロ映画の独特の味わいもよかったです。
あまりこの時代の映画を見たことがなかったので、ビリー・ワイルダーの他の作品や、マレーネ・ディートリッヒの他の作品など、これからいろいろ見てみたいと思います。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Disney's クリスマス・キャロル [映画]

最近見た映画
Disney's クリスマス・キャロル』



DVDレンタルで見ました。
元々ディズニー映画は大好きでいろいろ見ています。
クリスマスが近づいてきたというのもあり、そういえばクリスマス・キャロルはかなり昔に児童書で読んだきりだなぁ、と思ったので、見てみました。

主役のスクルージ&クリスマスの精霊の声を、ジム・キャリーが演じていて、その演じ分けがとても素晴らしかったです。
他にも、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、ロビン・ライト・ペンなどなど、有名俳優たちが声の出演をしていてとても豪華です。

監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズなどで有名なロバート・ゼメキス。
アニメーションもとても生き生きしていて、引き込まれて楽しく見ることができました。

ストーリーも、あらためて深い感動を覚えました。
この物語が世界的に読み継がれている理由がわかった気がします。

この時期見るのにオススメの一本です。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ファンタジア』 [映画]

P1030837-s.jpg

先日買ったフリージアがだいぶ咲きました♪

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

MAD探偵 [映画]

先日、大切な人と一緒に映画を見に行きました。
今回見てきたのは、「MAD探偵」という香港映画です。

http://mad-tantei.com/

続きを読む


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

久々デート気分 [映画]

先日、大切な人と仕事終わりで待ち合わせをして、映画を見に行きました。
なんだか、結婚する前の恋人同士のときのデートみたいでちょっと新鮮でした☆

映画前に晩御飯。
お気に入りのインド料理屋さんへ。
DSC_0007.JPG
美味しくて大満足!
DSC_0006.JPG
大切な人が頼んだラッシー(塩味)にはなんとパクチーが入ってました!
濃厚な味・・・でも美味しかった♪

見に行った映画は、「グリーン・ホーネット」!
http://www.greenhornet.jp/
私の大好きなジェイ・チョウが、主役二人のうちの一人を演じているので、
これは絶対に映画館で見なければ!と行ってきたのです。

感想は・・・痛快アクションコメディでした!
頭空っぽにして笑えて気分スッキリ
私の大好きなジェイ・チョウが想像以上にいい役で、彼らしいチャーミングな演技で
ファンとしては大大大満足でした^^
主役のもう一人、セス・ローゲンもすごくよくて、セスとジェイのコンビが大好きになりました。
二人の参謀役?として登場するキャメロン・ディアスもとても魅力的☆
この映画、第二弾、第三弾とシリーズ化してほしいなぁ・・・♪

仕事で忙しい日々の中、いい息抜きになりました^^
デートしてくれた大切な人に感謝♪
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [映画]

先日、映画を見に行って来ました。
見てきたのは、この作品。

2010-06-09T18_31_17-504b4.jpg
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
http://judan-movie.com/

長いタイトル(笑)

ジョニー・トー監督作品はとても好きで(といっても見たのはまだこれが4作目くらいなんですが)
この作品も絶対に映画館で見よう!って思ってました。

続きを読む


nice!(24)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

「イザベラ」DVDになりました [映画]

先日、朝日新聞の夕刊を読んでいたら、とってもうれしいニュースが出ていました♪

tiff2006_photo65b.jpg
以前の日記(「イザベラ&火鍋」)に書いた「イザベラ」という映画が、DVD化されたのです!

きっとレンタルもされると思うので、よかったら見てください^^

続きを読む


nice!(40)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。