So-net無料ブログ作成
検索選択
本・読書 ブログトップ
前の10件 | -

2016年に読んだ本 [本・読書]

あけましておめでとうございます。

すっかりご無沙汰しておりますが、元気にしております。
育児と家事と自分のやりたいことのバランスの取り方が難しくあれこれ模索している間にあっという間に時間が過ぎてしまいました。
「自分のやりたいこと」の数に比べて、割り当てることのできる時間が少なすぎて、どれにプライオリティを置くかが実に悩ましい問題で、そうなると読書に割ける時間も少なくなりがちで、思うように読書が進まない1年となりました。

昨年はTVドラマや映画に良作がとても多かったように感じました。
NHK大河の「真田丸」や「逃げるは恥だが役に立つ」、映画では「シン・ゴジラ」「君の名は。」「ローグ・ワン」など、話題の作品どれもそれぞれに素晴らしかったと思います。
あと、日本公開がまだされていない見たかった香港映画を映画祭で見ることができたことは本当にラッキーなことでした。その映画祭では、大好きな香港映画スターの来日もあり、生でそのお姿を見られたりと本当に幸せな時間を過ごすことができました。
夏は、オリンピックも楽しかったなぁ。卓球や陸上など、見ながら熱くなってしまいました。
悲しいニュースの多い1年でもあったように思います。
高校時代からずっと大好きだったアーティストの訃報は、本当に辛くて未だに現実として受け止めきれていません。
素晴らしい才能との別れはもちろん悲しく惜しいものですが、特に自分の人生の一部となっている作品を生み出した人の喪失は、身を切られるようです。

そんなこんなで2016年に読んだ本のまとめをしました。
興味持ってくださる方は、続きを読むで先に進んでいただければ。
昨年読んだ中では、横山秀夫が一番好きな作家さんかな。読んだ作品どれも素晴らしかった。
作品では、村上春樹の「アンダーグラウンド」が一番深い余韻を残してくれました。

今年はもっと様々なジャンル、様々な作家の本を幅広く読みたいです。
読書ペースももっと上げていきたい。

今年もマイペース更新になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0029.JPG
こどもは一歳半を過ぎてますます元気いっぱいです。
最近は寒さに負けず、公園でガシガシ遊んでいます。

続きを読む


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2016年4月に読んだ本 [本・読書]

いまさらですが、4月に読んだ本のまとめです。
といっても一冊だけ……。

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:360ページ
ナイス数:30ナイス

半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)感想
とても愚かで、とても自分勝手で、でもとても優しくて、いとおしい。登場人物すべてにそんな感情を抱きました。「誰かを守りたい」という強い気持ちに人は心を揺さぶられる。殺してしまうのは絶対に間違えているけれど、でも梶が妻を殺めてしまったのも、妻を守りたいという強い気持ちだったのでは、と思うと切なくなる。そして、空白の2日間もやはり「守りたい」という強い気持ちから。守るものがある人は、強くなれる。
読了日:4月26日 著者:横山秀夫

読書メーター



すっかり横山秀夫にはまりつつあります。
いまは「陰の季節」を読んでいるところ。
しかしなかなか読み進められず……今月中に読めるかしら。

こどもは間もなく1歳になります。
ここ最近の成長が著しいです。

・名前を呼ぶと右手をあげてはーいとできる
・「やや(いやいや)」「いちゃいいちゃい(痛い痛い)」「ちゃちゃ(お茶)」などの言葉を理解して言えるようになる
・食欲旺盛で足りないと怒る。大好物を食べ終わるともっと食べたいと怒る。
・伝い歩きが上手になる。
・はいはいが高速になる。
・夜は8~9hくらいまとめて寝る。

ざっと思い出す、ここ最近できるようになったことです。
この一年で、ずいぶん人間らしくなってきたなぁ……なんて思ってしまいます。

16-05-20-23-27-33-739_deco.jpg

チラシを床にばらまいてうれしそうにしているの図。

同じくらいの月齢の子で、もう歩いている子もちらほらいたりして、
うちのこももうすぐかなー、なんて楽しみになってきました。

そして何気でもうすぐ結婚8周年だったりします。
こどもの誕生日結婚記念日が近いので、なんとなくまとめてお祝いって感じになっちゃいそうですが^^;
9年目も変わらず二人で協力し合いながら、こどもを大切にして、生活していきたいと思います。

nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2016年3月に読んだ本 [本・読書]

3月に読んだ本のまとめです。

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:191ページ
ナイス数:16ナイス

もう、「あの人」のことで悩むのはやめるもう、「あの人」のことで悩むのはやめる感想
「他者思考」にとらわれて精神的に辛い時だったので、自分の精神状態を客観的に冷静に見つめ考えることができました。「生きづらいのは、大きな才能である」という言葉に励まされ、心が少し軽くなった気がします。
読了日:3月26日 著者:玉川真里

読書メーター


ちょっと心身疲れていて読書が進まない月でした。
自分の中でいろいろうまくいかなくて行き詰まりを感じていたので、何か思考の転換のきっかけにできないだろうかと読んでみた本がこれでした。
今月はまた好きな本を読める気分になれたらいいな。

続きを読む


nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年2月に読んだ本 [本・読書]

2月に読んだ本のまとめです。

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:597ページ
ナイス数:26ナイス

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
読了日:2月25日 著者:安西水丸
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
読了日:2月25日 著者:谷川俊太郎
おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
読了日:2月24日 著者:カール=ヨハン・エリーン
かなたの子 (文春文庫)かなたの子 (文春文庫)
読了日:2月23日 著者:角田光代
町長選挙 (文春文庫)町長選挙 (文春文庫)感想
伊良部シリーズ第三弾。今回の患者さんのキャラ設定は明らかに実在の人物を想定していて、ご本人からクレーム来なかったのかしら、とドキドキするほど。でもどのキャラにも愛を感じたのでたとえご本人が読んだとしても嫌な感じはしないと思います。前2作と比べてマユミちゃんの活躍シーンが少し増えていて、また謎の女・マユミちゃんの素性が少し描かれていて、面白かったです。もっとマユミちゃんのことが知りたくなりました(笑)
読了日:2月4日 著者:奥田英朗

読書メーター



角田光代さんの本は、これまで読んだ角田さんの作品のイメージとだいぶ違ったのでびっくりしました。
「世にも奇妙な物語」のような、少しホラーテイストの、背筋がすぅっ、と寒くなるような短編集。
日本独特の湿度の高い恐ろしさがにじみ出ている作品ばかりでした。
自分自身にこどもが生まれたばかりなので、こどもにまつわる悲しい話は胸が詰まるような思いでした。


最近はブログも読書まとめしかアップしてませんね……
こどものことも書き留めておきたいと思いつつ、なかなかアップできずに時ばかりが過ぎていきます。
こどもは相変わらずすくすく元気に育っております。現在9ヶ月。
blog_DSC_1015.JPG
ある日のこども。
おひるごはんにしようと準備をしていたら、その間に行き倒れていました。
かわいそうだけど、かわいい。


人気ブログランキングへ

nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年1月に読んだ本 [本・読書]

1月に読んだ本のまとめです。

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1147ページ
ナイス数:43ナイス

解決まではあと6人 (講談社文庫)解決まではあと6人 (講談社文庫)
読了日:1月25日 著者:岡嶋二人
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
トリックは確かによく出来ていると思ったが、ストーリー本筋があまりにごく普通の恋愛小説で面白いと思えず、最後まで話に乗れず。話自体がトリックに縛られて窮屈そうなイメージ。前評判からもっと本格的なミステリーなのかと思ってしまっていたので肩透かしを食らった気分。これがどのように映像化されたのかは確かに気になる。
読了日:1月24日 著者:乾くるみ
東電OL殺人事件 (新潮文庫)東電OL殺人事件 (新潮文庫)
読了日:1月10日 著者:佐野眞一

読書メーター



「東電OL殺人事件」は2か月くらいかけて少しずつ読んでようやく読了。
桐野夏生さんの「グロテスク」を読んで以来、モチーフとなったこの事件のことをもっと詳しく知りたいと思っていたのでようやく読めてよかったです。
とはいえ、読んでも結局この事件の謎は深まるばかり……。
被害者の心理の描き方も、配慮もあってか深く切り込んでいる感じではないのでぼやけてしまっている感もありました。

イニシエーション・ラブ」は話題作だったので読んでみました。感想は上記の通りなんですが、映画がとにかく気になるのでいずれ見てみたいと思います。

「解決まではあと6人」は、信頼の岡嶋二人。最後の謎解き部分がちょっと性急すぎたのが残念。犯人もあー、そっちいっちゃったかー、という感じがあるけれど、でも全体の構成や話の進め方はとても面白く、久しぶりに夢中になって一気に読むことができました。

ちょっと本を読むペースが上がってきました。
ここ最近はなかなか小説を読む気になれなかったところからようやく復活して、久しぶりに大好きなミステリーを読めて楽しいです。
今年はもっと読書量を増やしていきたいです。


nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2015年11月に読んだ本 [本・読書]

11月に読んだ本のまとめです。

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1071ページ
ナイス数:29ナイス

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
読了日:11月22日 著者:まつおかたつひで
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
読了日:11月22日 著者:まついのりこ
奇子 (下) (角川文庫)奇子 (下) (角川文庫)
読了日:11月21日 著者:手塚治虫
奇子 (上) (角川文庫)奇子 (上) (角川文庫)
読了日:11月17日 著者:手塚治虫
朝日新聞が伝えたプロ野球 (小学館文庫)朝日新聞が伝えたプロ野球 (小学館文庫)
読了日:11月15日 著者:西村欣也
ノンタンいないいなーい (赤ちゃん版ノンタン)ノンタンいないいなーい (赤ちゃん版ノンタン)
読了日:11月10日 著者:キヨノサチコ
あなたがだいすきあなたがだいすき
読了日:11月7日 著者:鈴木まもる

読書メーター


こどもは相変わらず絵本が大好きで、読んであげるとすごく真剣に本を見ています。
その姿がかわいくて、何冊も何冊も読んでしまいます。

自分の読書は相変わらず月1冊ペースです。今回はマンガが2冊入っているのでイレギュラー。

「朝日新聞が伝えたプロ野球」は再読でした。
1999年に出た本なので、かなり昔のプロ野球の話ばかりで懐かしくなりました。
西村欣也さんの朝日新聞のコラムはいつも楽しみに読んでいたので、こうして本にまとまっているのはうれしいです。

「奇子」も再読です。マンガを読んだのはものすごく久しぶりな気がする。
かなり重たくブラックな話です。でも手塚治虫先生はやはり素晴らしい。
火の鳥」や「ブラック・ジャック」などのメジャーな作品も再読したくなりました。

nice!(34)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2015年10月に読んだ本 [本・読書]

いまさらですが先月読んだ本のまとめ。

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:305ページ
ナイス数:14ナイス

空が見ていた (角川文庫)空が見ていた (角川文庫)
読了日:10月15日 著者:山際淳司
おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)
読了日:10月8日 著者:林明子
きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館 あかちゃんの絵本)きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館 あかちゃんの絵本)
読了日:10月7日 著者:林明子
おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)
読了日:10月6日 著者:林明子
くつくつあるけ―くつくつあるけのほん1 (福音館 あかちゃんの絵本)くつくつあるけ―くつくつあるけのほん1 (福音館 あかちゃんの絵本)
読了日:10月5日 著者:林明子

読書メーター



山際淳司さんの本は、久しぶりの再読でした。
野球観戦にはまっていたとき(今から15年くらい前かなぁ)に山際さんのスポーツノンフィクションをたくさん読んでいたので、とても懐かしかったです。

「くつくつあるけの本」4冊は、幼馴染からのプレゼント
とてもかわいい内容で、読んでいて心がほっこりします。
こどもも気に入ってくれているようです。



人気ブログランキングへ
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2015年9月に読んだ本 [本・読書]

ちょっとご無沙汰してしまいました~。

先月読んだ本。

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:343ページ
ナイス数:10ナイス

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
読了日:9月22日 著者:松谷みよ子
音と言葉 (新潮文庫)音と言葉 (新潮文庫)
読了日:9月3日 著者:フルトヴェングラー
だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)
読了日:9月1日 著者:かがくいひろし
だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)
読了日:9月1日 著者:かがくいひろし

読書メーター


こどもの起きている時間が長くなってきて、なかなか自分の読書の時間が作れません……。
こどもが寝て自由時間が出来ても、疲れて寝てしまったり、晩ごはんの仕込みをしたり、優先することがいろいろありすぎてなかなか読書するに至れません。
それでもなんとか、一か月に一冊は読みたいなと思っています。

ブログもなかなか更新できず……
寝返りの話とか書いておきたいので、また時間作って更新します!



人気ブログランキングへ
nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2015年8月に読んだ本 [本・読書]

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:435ページ
ナイス数:53ナイス

ダブルダウン (講談社文庫)ダブルダウン (講談社文庫)感想
確かに、岡嶋二人の作品としてはかなり微妙。犯人もかなり早い段階でわかってしまいました。ボクサーが試合中に二人とも死んでしまう、と始まり方が面白かっただけに、それ以上の盛り上がりがなく残念でした。でもそれも、岡嶋二人ならばもっと面白くできたはず、という思いがあるからで、ミステリーとしては普通に面白い部類の作品だと思います。
読了日:8月9日 著者:岡嶋二人
くっついたくっついた
読了日:8月29日 著者:三浦太郎
だるまさんがだるまさんが
読了日:8月30日 著者:かがくいひろし

読書メーター


今回は、久々に大好きな岡嶋二人のミステリー1冊と、絵本が2冊。
岡島二人はサクサク読めるので、時間がないこの時期にはいいかもです。
しかし読みたい本は多々あれど、積読本が全然解消されずに溜まる一方です。
少しずつでも消化していかないとなぁ。

「だるまさんが」は、同じシリーズの「だるまさんの」「だるまさんと」も購入し、こちらも9月に入ってから読みました。
「くっついた」に続き、この作品も子どもはとても興味深そうにじっと見て、じっと聞き入ってくれていました。
今度はどんな絵本を読んであげようかな?

nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2015年7月に読んだ本 [本・読書]

7月に読んだ本です。
ようやく、本を読む余裕が少し出てきました。

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:561ページ
ナイス数:11ナイス

空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
読了日:7月31日 著者:奥田英朗
イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
読了日:7月24日 著者:奥田英朗

読書メーター



奥田英朗さんの“精神科医・伊良部シリーズ”です。
「空中ブランコ」は直木賞受賞作ですね。

どちらの作品も短編集なので、育児の合間にちょこちょこ読むのに最適でした。
軽い読み口でサクサク読み進むことができたのもよかったです。
でもどの作品も、どこか心に響く部分が必ず出てきて、ただ面白いだけではないところが気に入りました。
特に、「空中ブランコ」に収録されている「女流作家」は、作家に限らず創作活動をする人全てへの応援歌のような感じがして、心があたたかくなりました。
伊良部は、実生活では絶対にかかわり合いたくない人物ですが(笑)どこか憎めないのが奥田さんの描写のうまいところなんだと思います。
次は伊良部シリーズ三作目の「町長選挙」を読んでみたいと思います。

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 本・読書 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。