So-net無料ブログ作成
検索選択
2012台湾旅行 ブログトップ
前の10件 | -

2012/12/16 台湾旅行三日目≪最終日≫ [2012台湾旅行]

台湾旅行記、最終日です。

前日寝たのが遅かったので、Yaちゃんとの待ち合わせは少しゆっくり11時。
最初、Yaちゃんがホテルまでまた迎えに来てくれるということになっていたのですが、
その後のやり取りで、台北駅で待ち合わせることにしました。
ホテルの近くのバス停から台北駅を通るバスに乗り、「○番のバスに乗ったよ」とYaちゃんに連絡し、Yaちゃんが到着のバス停まで迎えに来てくれました。

「昨日のコンサートどうだった?」と聞かれ、「五月天がゲストで来たよ!」と伝えたら、Yaちゃんも思わず大興奮!
「それ、すごいよ!いいな~うらやましい!」と言われました。
五月天の人気を改めて感じました♪

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その7≫ [2012台湾旅行]

コンサート日記、これで完結です!

最後の最後にゲストで出てきたのは、台湾で大人気のバンド、五月天(メイデイ)!
もう客席はこの日一番のヒートアップで大歓声でした!
P1030348.jpg
ボーカルの阿信(アシン)です。やっぱりかっこいい~。

五月天とやってくれた曲は「不信邪」「對摺」、そして五月天の「戀愛ing」。
P1030352.jpg
「戀愛ing」のときの、ギターの石頭(ストーン)。
石頭は、2013年4月に台湾で公開された「明天記得愛上我(Will You Still Love Me Tomorrow?)」という映画でリッチーさんと共演しています。
P1030353.jpg
リッチーさんと阿信が二人で振り付きで楽しそうに歌ってくれました。

五月天がステージを後にして、最後の曲は「我是一只小小鳥」。
P1030355.jpg
静かでシンプルで、力強い曲。歌詞の内容も含めて、心に深く届きました。
P1030361.jpg
背後のスクリーンでは、リッチーさんのこれまでを振り返る映像が流れていました。

我是一隻小小小小鳥 想要飛呀飛 卻飛也飛不高 我尋尋覓覓尋尋覓覓一個溫暖的懷抱 這樣的要求算不算太高

私は小さな小さな小鳥に過ぎない 空を飛びたいと願って でも高くは飛べなくて あたたかい安らぎの場所を 探して探して探しているけれど そんな願いは高望みなのかな・・・

とても切ない歌詞です。
最後にこの曲が聞けて本当によかったです。

P1030373.jpg
すべての曲を歌い切ったリッチーさん。
達成感にあふれた表情が印象的でした。

初めてのリッチーさんのコンサート。
不安な気持ちをたくさん抱えて一人で台湾まで来たけれど、その不安な気持ちを乗り越えてここまで来て本当によかった。
きっとこの思い出は、私の人生においいて大切な宝物になると思います。

これでコンサート日記は終わりです。
旅行記は、あと1日分残っているのでまた書きたいと思います。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その6≫ [2012台湾旅行]

コンサート日記の続き。

照明が暗くなって、グランドピアノが登場。
誰かがそのピアノを弾いているのだけど、暗くて顔がわからない。
誰なのかな・・・と思っていると、照明が明るくなり、その人の正体が判明!

P1030314.jpg

なんと、甄子丹ドニー・イェン!!!
香港のアクションスターです!!!
ドニー・イェンといえば、やっぱり「葉問 イップ・マン」。


まさかまさか、このコンサートのゲストにドニーが来るなんて想像もしていなかったから、突然のことにしばし呆然。
「えーーー?えーーー?なんで、なんでーーー?!」
とか混乱して叫んでたような気がします(笑)

P1030322.jpg
「対面的女孩看過來」を二人で熱唱。
ドニーさん、ノリノリで歌ってました(笑)
それこそ、アクションしてるドニーさんしか知らなかったので、歌ってるドニーさん、という状況が楽しすぎました!

いやー、ほんとに大興奮してしまいました。
リッチーさんを生で見られただけでも幸せなのに、ドニーさんまで見られるなんて。
得した気分です。

ドニーが去った後は、「光芒」「我是一只魚」としっとりした曲が続きました。

P1030326.jpg
これは「光芒」という曲を歌っているところ。
素敵なバラードで、心にしみました。

その後、ドニーと歌った「對面的女孩看過來」をもう一度、今度はリッチーさんによる振付指導があり、客席みんなで歌い踊りました。楽しかった~♪

ここでリッチーさんは一度退場。
アンコールで登場して披露してくれたのは、「有夢的人」「愛情醸的酒」「You give love a bad name」。

P1030332.jpg
これは「有夢的人」という曲を歌っているところ。
この曲も、すごく心にしみてきました。
リッチーさんの声はとても優しくて、でも芯がしっかり強くて、だから包み込まれるようでありながら、すごく力強く背中を押してくれるような、そんな素敵な歌を歌ってくれる人です。
だから、彼の歌が好きなんだなぁ、と思いながら聞いていました。

P1030338.jpg
「愛情醸的酒」「You give love a bad name」のときは、リッチーさんの昔のバンド仲間?が登場して演奏していました。そのバンド時代の歌だったみたいです。

P1030341.jpg

「You give love a bad name」直前のリッチーさん。女性でもツラい高さのハイヒール着用!
あれ?なんでこのときリッチーさんはハイヒール履いてたんだっけ?
もう記憶が薄れて思い出せない・・・。


面白すぎて、思わずハイヒールウォーキングするリッチーさんを動画で撮ってしまいました(笑)

本当に長くなってごめんなさい。
次回くらいでコンサート日記は終わりそうです。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その5≫ [2012台湾旅行]

コンサート日記続きです。

P1030306.jpg
ここでゲストで小蟲(ジョニー・チェン)が登場。
「心太軟」や「很受傷」の作詞・作曲をした、台湾のシンガーソングライターです。
この写真のカゴを持ってるリッチーさん、なんだか乙女チック・・・(笑)

P1030308.jpg
そして「愛的路上只有我和你」。しっとりいい曲~。
MP魔幻力量のみなさんもステージの前の方に出てきてアコースティックバージョンでの演奏。
曲の雰囲気にマッチしていてとてもよい演奏でした!

P1030310.jpg
続いては「心情車站」。

P1030312.jpg
そして「春天花會開」。
アコースティックで聞くのにぴったりな心地よい曲が続きました。

そしてそして・・・
この次に、なんと超サプライズなゲストが!!!
このコンサート中で私が一番興奮してしまった瞬間は、次の記事でご紹介します!

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その4≫ [2012台湾旅行]

コンサート日記の続きです。

黄品源さんが去った後は「依靠」「很受傷」と続きました。

そして次の曲は「心太軟」。
P1030293.jpg
リッチーさんは鮮やかなピンク色のスーツに着替えて登場!
派手だけど・・・似合っているからスゴイ(笑)
P1030295.jpg
この曲のときの映像、すごく素敵でした。
そして、この曲の歌詞をちゃんと意識したのはこの時が初めてで、スクリーンに映し出される歌詞を見ていたのですが・・・私はまだそんなに中国語がわからないのに、なぜだかこの歌詞の内容がわかって心に響いて、感動してしまいました。
リッチーの優しい歌声と、素敵な映像が心に届いて、言葉の意味はわからなくても、その内容が心でわかったのだと思います。
とても不思議な、でもとても素敵な体験でした。

そのあとは「指揮者」「對摺」と一番新しいアルバムの曲が続きました。
P1030298.jpg
「對摺」を歌うリッチーさん。素敵な曲で感動的でした。

次の曲は「天使也一様」。そしてゲストの關穎(テリー・クァン)さんが登場!
P1030304.jpg
テリーさんのセクシーな衣装にドキドキでした。
このとき確かリッチーさんはテリーさんのことを「マイ エンジェル!」って言ってたような記憶が・・・いいなぁ、リッチーさんにエンジェルなんて言われてみたい~(妄想中・笑)
リッチーとテリーで「我就是喜歓這様」をデュエットしていました。
P1030305.jpg
ノリノリアゲアゲな曲ですっごく楽しかった~♪


細切れですみません。
続きはまた別記事にします。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その3≫ [2012台湾旅行]

前回の続きです。

P1030265.jpg
続いては「兄弟」という曲です。
リッチーさんは車に乗って登場!

P1030267.jpg
会場の中央にはこのように花道が設けられていて、
P1030266.jpg
そこを車で走り抜けるリッチーさん!
P1030270.jpg
花道の先にある特設ステージで、車の上で立ち上がって歌うリッチーさん!

そして次の曲は「任逍遥」です。
この曲のとき、最後の方でリッチーが「誰か歌える人いる?」というようなことを言いました。
そうしたらもちろんみんな「ハイ!ハイ!」って感じで手を挙げていたのですが、
リッチーは花道の近くにいた男性を自分の近くに招きました。
リッチーがその人にマイクを向けると、その人は「我是日本人(私は日本人です)」と言ったのです!
こんなにたくさんの観客がいる中から選ばれた一人が、日本人だなんてすごいことですよね!
なんだかものすごくうれしかったです。
そして同時に、きっとこの男性が、私のブログにコメントをくださる「台湾の住人さん」なんだろうな、
と妙に確信めいたものを感じていました。
台湾の住人さんがコメントで、自分もリッチーのコンサートに行くということを書いていらしたし、
アリーナの前の方の席だとおっしゃっていたし、そして、これは私の勝手な思い込みですが、
「私と関わった人にはスペシャルな運が舞い込む」ということがよくあるのです!
ここでポイントなのは、スペシャルな運が舞い込むのは私のところではなくて、私と
関わった人のところだということです(笑)
だから勝手に、きっとリッチーに指名されるようなスペシャルな運をゲットしたあの人は、
私のブログにコメントをくださった人に違いない!と思い込んだのです。
そして、後日台湾の住人さんより、本当にあの方=台湾の住人さんだった、ということを
お知らせいただき、「やっぱり!!!」とものすごくうなずいてしまったのでした☆

次の曲は何の曲かわからなかったのですが、帰国してから調べてみたら「滄海一聲笑」という
曲でした。「笑傲江湖」という映画主題歌だったそうです。
黄霑(ジェームズ・ウォン)さん作詞作曲、許冠傑(サミュエル・ホイ)さんが歌ったもののようです。
P1030272.jpg
MP魔幻力量の廷廷さんと熱唱中です。
リッチーの衣装の背中着物の柄っぽく見える~。

続いては「燭光」。これがまたとってもいい曲なので聴けてうれしかった~。
ろうそくの形のライトを掲げて振ってる人がすごく多かったんだけど、あのライトはどこで手に入れたんだろう?
何かCDとか買ったときの特典とかだったのかな・・・?気になりました。

続いては「星語心願」、そして「小雪」。ここで「小雪」の作詞作曲をした陳昇さんがゲストで登場しました。
陳昇さんご自身の曲「把悲傷留給自己」「然而」と3曲歌いました。
P1030283.jpg
リッチーさんが最初に着ていた衣装で出てきた陳昇さん、お茶目!
この写真は、二人がお手手つないで「いやん、手つないじゃった!」って慌てて手を離す瞬間です。
とにかく仲良しでお茶目なコンビでした♪

続いては黄品源さんがゲストで登場。黄品源さんの曲「你怎麼捨得我難過」を歌っていました。
P1030289.jpg
陳昇さんのことも、黄品源さんのことも私はよく知らなかったので、これをきっかけに曲を聴いてみたいな、と思います。

また長くなってきてしまったので、続きはまた次の記事にしますね。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その2≫ [2012台湾旅行]

いよいよ待ちに待った、リッチーの登場です!
日本と違って、中華圏でのコンサート写真撮影OK、と教えてもらったので、結構たくさん写真を撮りまくってしまいました~。
一曲目は、このコンサート直前にたくさん聞き込んだ「任性」!

P1030252.jpg
真っ赤な衣装に身を包んだリッチーが上からクレーンで降りてきました~。
ド派手な衣装に、ド派手なステージ演出に驚きつつも、やっと会えた生・リッチーに大興奮でした。

P1030253.jpg
2曲目はこれまた大好きな「再出發」。
2曲連続でノリノリな曲が来たので、ひたすらテンション上がりまくって、リッチーと一緒に歌いまくってしまいました~。
アリーナ席でステージが近かったとはいえ、やはり肉眼だとリッチーの顔まではしっかり見えなかったので、両脇のスクリーンの映像を見てる時間がどうしても長かったです。
スクリーンには歌詞も出るので嬉しかった!

P1030255.jpg
3曲目は「浪花一朶朶」というちょっとゆったりとした曲。
興奮した気持ちを少し落ち着けることができました(笑)
しかしリッチーさんのこの帽子・・・派手だなぁ~。

P1030257.jpg
4曲目は「死不了」。これも聞きたい曲だったから嬉しかった~。
この日のコンサートのバックバンドは、MP魔幻力量というバンドでした。
この写真はギターの雷堡さんかな?
みなさん若くてイケメンという感じでした。人気ありそう!

5曲目は「傷心太平洋」。
このあとリッチーさんは衣装替え。
ド派手な赤から一転、黒くてちょっとハード系の衣装で歌った6曲目は何の曲だったかわからず・・・。
サビが「We are longliulan boys」という歌詞だったのでそれを手掛かりに調べてみたら、MP魔幻力量の「LongLiuLan攏溜連」という曲だったみたいですね~。

P1030264.jpg
7曲目は「天涯」。
ノースリーブで肩出して様になるなんて、リッチー若い♪(御年46歳!)

それにしても、歌手だから当たり前といったら当たり前なんですが、リッチー歌うまい・・・。
声量もしっかりあったし、安定した歌唱力で、コンサートにものすごく引き込まれました。
アジアのトップスターなんだなぁ・・・とあらためてしみじみと感じていました。
ステージでのパフォーマンスも、エンターテイメントに徹していて、すごくお客さんのことを考えているのが伝わってくる。
おかげで、中国語がほとんどわからない私でも、とても楽しめるコンサートでした。

すいません、こんな調子でダラダラとコンサートを振り返っていくのでまだまだ続きます(笑)
しばらくお付き合いください~。
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪任賢齊(リッチー・レン)演唱會 その1≫ [2012台湾旅行]

間が空いてしまいました^^; すみません^^;

さて!YAちゃんたちと別れて一人でたたずむ台北小巨蛋(台北アリーナ)前・・・。
とにかく人がいっぱいいてびっくり!みんなリッチーのコンサートに来た人たちなのかしら・・・。
物販のテントなども覗いてみましたが、特にお買い物はせず、会場の中に入ることにしました。
しかし・・・どこから入ればいいのかいまいちよくわからない^^;
入場口の案内が書かれた張り紙を見て「たぶんここから入ればいいのかな?」という場所に
たどり着いたものの、いまいち確証が持てずしばらくその付近をウロウロ・・・。
誰か日本人いないかなぁ?と耳を澄ましてみたものの、聞こえてくるのは中国語のみ。
そりゃそうですよね・・・。
勇気を出して、入場口にいる係のお兄さんにチケットを見せながら「ここから行けばいいの?」
と(一応)中国語で聞いてみると、お兄さんはうなずいて「ここから入って」と言ってくれました。
チケットのもぎりを通過して進むと、
DSC_0761.jpg
記者会見場?みたいな感じでカメラを持ったマスコミの人たちがたくさんいました。
DSC_0762.jpg
台湾の人気ロックバンド、五月天(メイデイ)からのお花!ほかにもいろんな人からたくさんスタンド花が届いていました~。
DSC_0763.jpg
いよいよ会場の中へ。私の席はこのような位置でした。
端の方ではありましたが、18列目で結構前の方だったのでステージが近く感じられました!
DSC_0764.jpg
私が会場の中に入ったのは7時10分くらい。開演は7時半。
まだちょっと時間が早かったのか、客席は結構ガラガラ・・・。
でも、7時半になったら、客席はちゃんと埋まってました。
みなさん結構ギリギリまで席につかないんですね~。
DSC_0765.jpg
入り口で配られたサイリウムも準備万端!リッチーの登場を待つばかり。

引っ張ってばかりですみません。
リッチー登場は次の記事で!
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪平溪老街≫ [2012台湾旅行]

ランチの後、パンフーくんの運転する車に、YAちゃん、YUちゃん、TEちゃん、私で乗り込んで向かったのは、 平溪老街。
P1030229.jpg
「平溪という古い町並み」と書かれています。

P1030230.jpg
人がいっぱいいました!でも日本人はほとんどいなくて、台湾人が多かったみたいです。
写真の左上の空に、何か写っているのがわかりますか?
天燈(ランタン)です。ここは、天燈で有名な場所なんだそうです。
この写真には1個しか写っていないですが、次から次へと、たくさんあちこちから天燈が飛ばされていました。

P1030228.jpg
小さくてわかりづらいと思いますが・・・天燈がたくさん空に飛んでいるところです。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012/12/15 台湾旅行二日目≪お昼ご飯≫ [2012台湾旅行]

いよいよ、YAちゃんの高校時代の友人たちの食事会です!
そこにちゃっかり参加するTEちゃんと私・・・。
参加メンバーの中には、2011年の台湾旅行のときに会ったYUちゃんもいて、
久々の再会を喜び合いました。

連れてきてもらったお店はこちらです。
P1030219.jpg
「碇內車站懷舊氛圍涮涮鍋」というお店です。
電車の駅を模した、しゃぶしゃぶのお店でした。

P1030220.jpg
お店の中はこんな感じ。
P1030222.jpg
ポップな内装で見てるだけで楽しくなります。
P1030227.jpg
この冷蔵庫かわいい~。

続きを読む


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2012台湾旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。